急に大金が必要になったら

男の人

カード一枚で解決できます

カードローンを利用した事があるでしょうか。よくCMやWeb広告で見かける事は多いかと思いますが、実際に利用している人は少ないかもしれません。家を買いたい時には住宅ローン、開業したい時には事業者ローン、車を買う時にはマイカーローン…と、まとまったお金が必要になる場合でよくある用途の場合はこのように目的に応じたローンが利用できます。しかしそれ以外の場合でも、まとまったお金が必要になる時があるかもしれません。例えばちょっと高い買い物をしたい時、急な事情で物入りになった時…でも貯金がない、という場合です。そういう場合に多く使われるのがカードローンです。要は金融機関にお金を借りる事になるのですが、カード一枚でATMからいつでも引き出せる為、非常に便利です。ただしいくらでも引き出せる訳ではなく、借入限度額というのが設定されていて、その範囲内でしか借りられないので注意が必要です。借入限度額は個人により異なり、一般的には会社員で年収が高かったり、返済を滞らせず行なっていると金融機関の信用が高くなり、借入限度額も大きくなります。定職についていなかったり個人事業者の場合は、ちょっと不利かもしれません。カードローンを利用するなら、なるべくなら銀行や信用金庫などから申込みをするのがオススメです。これらで借りられない場合は消費者金融という事になり、ほぼ必ず借りられますがかなり金利は高くなるので、できれば最後の手段にしたい所です。ローンというと借金なので悪いイメージ・恐いイメージを持っている人もいますが、ちゃんと返済すれば恐い取り立て屋が来たりというような事はありません。さらに毎月着実に返済していると借入限度額も上がり、さらに大きな額が借りられるようになりますし、金利も優遇されるようになります。かといってカードローンは金利もそこそこ高いので、必ず返済を怠らないように計画的に利用しましょう。